【オンライン】新刊『韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本』発行記念「赤い袖先/イ・サンが愛した女性たち」

チェッコリの講座でも大人気の康熙奉(カン・ヒボン)先生と李ハナさん共著の新刊『韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本』刊行を記念して、話題の時代劇と絡め「赤い袖先/イ・サンが愛した女性たち」と題して講演いただきます。

 

<イベント内容>

2PMのジュノが主演した『赤い袖先』が大ヒットしましたが、このドラマの主人公であるイ・サン(正祖)が愛した女性たちについて史実に基づいて解説します。

22062503

●「思悼世子(サドセジャ)餓死事件」のときのイ・サンの行動
●英祖(ヨンジョ)が孫のイ・サンに王位を引き継がせた経緯
●イ・サンの正妻であった孝懿(ヒョウィ)王后について
●『赤い袖先』のヒロインである宜嬪(ウィビン)・成氏(ソンシ)について
●イ・サンが愛した他の女性について

<歴史解説>

イ・サンの正室は孝懿(ヒョウィ)王后で1753年に生まれ、23歳だった1776年に王妃となりました。イ・サンとの間に子供はおらず、彼女は1821年に68歳で亡くなりました。
『赤い袖先』でイ・セヨンが演じたのが側室の宜嬪(ウィビン)・成氏(ソンシ)です。イ・サンとの間で文孝(ムニョ)世子をもうけましたが、わずか5歳で早世。結局、宜嬪・成氏も若くして亡くなっています。
次に取り上げるのは綏嬪(スビン)・朴氏(パクシ)です。イ・サンの側室で、後に23代王・純祖(スンジョ)になる王子を1790年に産んでいます。

 

 

<プロフィール>

康熙奉(カン・ヒボン)

kanghybong02

1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化や日韓関係を描いた著作が多い。主な著書は「悪女たちの朝鮮王朝」「韓流スターと兵役」「いまの韓国時代劇を楽しむための朝鮮王朝の人物と歴史」「韓国ドラマ&K-POPがもっと楽しくなる!かんたん韓国語読本」「新版 知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物」「新版 知れば知るほど面白い 朝鮮王宮 王妃たちの運命」「新版 知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄」。最新刊は6月22日発売の「韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本」(共著)。

 

<イベント概要>

■日 時:2022年6月25日(土)13:00~14:00 ※質疑応答によっては伸びる可能性あり
■参加費:イベント参加券1,500円/イベント参加+書籍購入券3,130円(送料、税込 )
※書籍刊行後(6/22刊行予定)の発送になるため、イベント開催日後にお届け予定です。予めご了承ください

⇒ お申込みはココをクリック!

 

※チェッコリのオンラインイベントは、すべて見逃し配信でもご覧いただけます
※イベントはオンライン会議システム「zoom」を活用して開催されます
※講座へのzoomのアクセス情報は、開催日前日にお申込み者全員に一斉メールします。一斉メール以降にお申込みの方には、開催日当日11時までに改めてお知らせします
※万が一受け取れなかった場合などは、チェッコリまでお問い合わせください

 

【お申込み方法と見逃し配信について】

●お申込について
イベントのお申込みは、Yahoo! JAPANのデジタルチケット「Pass Market」のシステムを使用し、オンラインによる事前申込と連動したイベント代金前納をもって受付完了となります。
「Pass Market」での申込方法は事前にご確認お願いします。
Yahoo!IDでログインした場合、Paypay利用の場合などはそれぞれに登録されているメールアドレスにご案内が届きます。ご注意ください。

※見逃し配信を提供しており、お申込み後のキャンセルはお受けしておりません。あらかじめご了承ください

●見逃し配信について
当日オンタイムでご覧いただけない方、当日急にキャンセルとなった方も含め、開催後、全員の方に録画データURLをお送りします。7日間有効の見逃し配信でご覧いただけます。

カレンダーを表示