【貸切のお知らせ:6/21(木)、22(金)各19:00~】

今週(6/19~23)の貸切のお知らせです。

■6月21日 (木), 19:00 – 20:00
『ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに』の翻訳者が語る“エッセイ翻訳の愉しみ”

韓国の人気エッセイストが書いた癒しのエッセイ『보노보노처럼 살다니 다행이야』が、今度は日本語翻訳されて登場。
その翻訳者の小山内園子さんに、エッセイを翻訳する愉しみ、他の文芸作品や人文書との違いなどを、『韓国語学習ジャーナルhana』のとんそく子さんこと、浅見綾子さんがたっぷりと聞き出してくださいます。

⇒ 満席となりました

■6月22日 (金), 19:00 – 20:00
映画のように生きた女優・崔銀姫と韓国の映画史、そして北朝鮮

いま、世界中の注目を集める北朝鮮とかかわりが深く、4月に亡くなった女優、崔銀姫さんとその代表作について、東アジア現代文化研究センター代表の畑山康幸さんにお話しいただきます。

⇒ http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=435

画像に含まれている可能性があるもの:1人、クローズアップ、テキスト

2018-06-18 (月)