<イベント情報>12月1日(土)12時~チェ・ヒジュさん「ポソン型のクリスマスオブジェ作り」ワークショップ

前回10月のワークショップも大人気で、開催ご要望も多かったため、第2回のワークショップを開催します。

講師は著書『손으로 만든 선물(手作りの贈り物)』も出版され、ソウルで「ポジャギ教室 희원」主宰されているポジャギ作家チェ・ヒジュさん。日本語も堪能なので、ワークショップは日本語で開催します。

 

<イベント内容>

韓国の冬といえば「ポソン」を思い出す人も多いでしょう。足を暖かく包んでくれる「ポソン」韓国のバージョンを応用したクリスマスオブジェを作ってみます。

ポソンは韓国の伝統衣装、韓服を着るとき履く靴下です。 足衣とも呼ばれたポソンは、着こなしのために実際の足の大きさより小さく作ったと言います。
韓国のポソンに関する面白いエピソードなどを交えながら、この時期ならではの愛らしい小さなクリスマスオブジェバージョンを一緒に作りましょう。

18120102

 

<講師プロフィール>
18092902

崔 希朱 (CHOI HEEJU):ポジャギ作家。ソウルで「ポジャギ教室 희원」主宰。
麻を直接紡いでいた外祖母と服を縫っていた母の影響で、幼いころから布で何かを作ることが好きでした。外祖母が残した麻の息づかいを残したいと思い、ポジャギを始めて17年になります。現在は、ソウルで外国人を対象にポジャギの講義をし、韓国の文化と伝統を紹介しています。その他、何冊か日本のこどもの本を翻訳して韓国に紹介したり、2017年には「<그림책 담은 보자기>絵本、ポジャギへ_思い出を縫いつないでポジャギ」と題した展示会を開催し、ポジャギの多様な表現と使い途を研究しています。
著書『손으로 만든 선물(手づくりの贈りもの)』

 

<イベント概要>

■日時:2018年12月1日(土)12:00~13:30
■参加費:3000円(材料費込み、ワンドリンク付き)
■持ち物:糸切ハサミ(針、糸、縫い代はパッケージに含まれていま)
■定員:20名

⇒ お申込みはココをクリック!

2018-10-18 (木)