【貸切のお知らせ:5/7(火)、8(水)、10(金)の各19時~、11(土)12:00~】

連休が終わりましたね。そして令和の時代に入りました。

気持ちも新たに再スタートいたしましょう。
連休明け、いろいろ企画しました。ぜひご参加ください。

今週(5/7~11)の貸切のお知らせです。

◆5月7日 (火) 19:00 – 20:30 
ソウルの人気書店「THANKS BOOKS(땡스북스)」店長ソン・ジョンスンさん×金承福対談イベント

「THANKS BOOKS」についてはもちろん、大の本好きだというソンさんと韓国の本屋事情について語り合います。
⇒ http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=544

 

◆5月8日 (水) 19:00 – 20:30 
アジア文学の誘い@チェッコリー第2回『フィフティ・ピープル』

「アジア文学の誘い@チェッコリ」第2回は、韓国文学。テーマ本は『フィフティ・ピープル』。
翻訳者の斎藤真理子さんも参加されます。

⇒ 満席になりました

 

◆5月10日 (金) 19:00 – 20:30 
ギタリスト、パク・ジョンフンさんから聞くわびさび、そしてちょっとした演奏会

日本の侘び寂びについて書かれたレナード・コーレンさんの『와비사비(わび・さび)』を韓国語に翻訳し、
自身のアルバム発売と同時に出版したばかりのギタリスト、パク・ジョンフンさんのギター演奏と
彼が感じた「わびさび」についてお話していただきます。
⇒ http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=545

 

◆5月11日 (土) 12:00 – 13:00 
『ガケ書房の頃』韓国版刊行記念!
 山下賢二さん(ホホホ座)×金承福(チェッコリ)店主が語るそれぞれの本屋さん

チェッコリ店主のきむが、京都の人気書店「ホホホ座」店主の山下賢二さんが書いた『ガケ書房の頃』に惚れ込み、
自ら翻訳を手掛けた韓国語版『서점의 인생』 が2月に韓国で刊行されました。
それを記念して、山下賢二さん(ホホホ座)と店主きむが「本屋」さんについて語り合います。
⇒ http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=543

2019-05-07 (火)