全羅道ドッドコム展
―全羅道の村、人、ことば、風習、自然を記録している月刊誌『全羅道ドッドコム』の本と写真―

 

雑誌『全羅道ドットコム(전라도닷컴)』は2012年3月創刊以来、
人情に満ちた全羅道全域の五日市場、古くからの風習を守っている村の人々、
畑や田んぼ、干潟で食卓を豊かにする人々の姿を、
全羅道の方言をそのまま記録している韓国が誇る月刊誌です。

1906_tyon04
全羅道ドットコムを読んでいると じわじわと体が熱くなり、
実は遠い昔から朝鮮半島全域で私たちの体と心の中に内在されてきた生命尊重、
人間に対する尊厳思想がこの雑誌に流れていることが伝わってくる気がします。

1906_tyon05
その普遍的価値を日本で日本に暮らす人たちと分かち合いたくて
展示会とトークイベントも企画しました。

1906_tyon03

全羅道ドットコムが撮ってきた全羅道の真骨頂の写真をいただき、
写真展とトークイベントを下記のように開きます。
もちろん、全羅道を背景にしたさまざまな本もこの期間中に展示販売します。

1906_tyon01

1906_tyon02

■写真展:2019年6月4日(火)―6月15日(土)12:00-20:00(日曜・月曜定休)
■トークイベント:2019年6月5日(水)19:00-20:30
⇒ 詳細・お申込みはココをクリック!

 

1906_fan02

全羅道ドットコム(전라도닷컴)代表:黄豊年 (ファン・プンニョン)
196年全羅南道順天生まれ。高麗大学仏文科、言論大学院で修学。
『全南日報』記者、『光州ドリーム』編集局長を務め、現在は月刊『全羅道ドットコム』、
図書出版全羅道ドットコム編集長兼発行人。
「今、ここの人生と文化を大切に花咲く」ことを夢見て “아름다운 전라도 말 자랑대회 美しい全羅道のことば自慢大会”、”전라도 그림전 全羅道絵伝 “、”촌스럽네 사진전 全羅道写真展”、”全羅道踏査”、”人文学講座”、”씻김グッ公演”など定期的に開催している。著書として『花が咲く町は美しい』、 『豊年食探訪』などがある。

2019-05-07 (火)