[2021年1月開講]出版翻訳基礎コース

2021年1月期はチェッコリ翻訳スクールの全講座をオンラインで開講します。

■出版翻訳基礎コース(名称が変更になりました)

原文をどのように解釈して自分の訳文を作っていくか、考えることを目的としています。著者の意図やテーマを汲み取った翻訳を文法と文化の両面から考えていきます。また今後の実務に役立つよう、リーディングとレジュメの書き方も学びます。

◎カリキュラム(予定)
全6回の講座です。表記のルールや日本語の文章を作成する上での注意点、会話文を訳すときに気をつけること、韓国独自の文化をどう訳文に活かすか、日本での出版を検討する際に使われるレジュメ(原書の内容をまとめた企画書)の作成(リーディング)など、翻訳業務に必要な内容を学びます。すべての訳文を確認したり、添削したりする講座ではありません。毎回のカリキュラムに沿って教材を読み込み、自分ならどう工夫するか、どう翻訳するかを一緒に考えていきます。

 

◎受講対象者
韓国語能力試験(TOPIK)5級以上に相当する方/8名(最少催行人数4名)

◎オンライン受講について
・オンライン会議システムzoomを使用します。
・セキュリティ対策を講じ、開講いたします。
・操作性の点からPCでの受講をお勧めします。ただし、スマホ、タブレットでの受講は可能ですが、一部利用方法で制限がかかる場合がある点は、あらかじめご了承ください。
・開講決定後、zoomに関する詳しい接続方法などはご案内し、希望者には講義開始前にzoomでの受講練習の機会を設けます。

◎テキスト
講師の作成したプリントと、김애란の『달려라, 아비』(창비)リマスター版に収録されている「스카이콩콩」を使用します。
「스카이콩콩」は全文を訳してくる必要はありません。原文を最後まで読み、内容や作者について把握しておいてください。

x9788936438029
※書籍をお持ちでない方はチェッコリで受講生20%割引きで購入可能です。開講決定後、メールで購入についてもご案内いたします。(開講決定前の割引購入はできませんのでご了承ください)

◎スケジュール
2021年1月16日開講 / 原則として第1、第3土曜日/18:00~19:30(各回90分)
1月16日、1月30日、2月20日、3月6日、3月20日、4月3日
(講師の都合による休講の場合、4月に補講を行います)。

◎講師
古川綾子
furukawa

神田外語大学韓国語学科卒業。延世大学教育大学院韓国語教育科修了。文化体育観光部発行韓国語教員2級取得。第10回韓国文学翻訳院翻訳新人賞。神田外語大学講師。訳書に『降りられない船―セウォル号沈没事故からみた韓国』、『そっと 静かに』(クオン)、『未生 ミセン』1―9巻(講談社)、『走れ、オヤジ殿』(晶文社)、『娘について』、『外は夏』、『わたしに無害なひと』(亜紀書房)など。『未生 ミセン』で第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。

◎受講料
8,000円×6回=48,000円(税別) ※入会金なし

⇒ 受講のお申し込みはコチラから

【特記事項】
・開講が決まり次第、追って事務局よりお振込等のご案内メールをお送りします
※必ず「チェッコリ翻訳スクール受講規約」を読んでからお申し込みください

2020-11-01 (日)