「猫ブームを抑えて犬好きが増えている!?」特集

 

9月9日は韓国の「猫の日」でした。当初はそれに合わせて猫本の特集をと考えたのですが、韓国ではここのところ、日本の柴犬が注目されていて犬派がまたじわじわ増えているそう。そこで今回は、犬にスポットを当ててみました。コミック、エッセイ、小説、絵本、実用書とさまざまなジャンルがそろっていますよ。

 

◇犬との初めての暮らしにワクワク、ドキドキ
『마루의 사실 1』(マルの事実1巻)

 

x9788959197385

ソウルのど真ん中にあるワンルームで独り暮らす主人公のところに、ある日突然、犬がやってきました。名前はマル。主人公は、自分以外に気を配るべき「家族」の存在にとまどいながらも大切なことに気づいていきます。3巻まで+シーズン2もあります。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇大型犬ならでの楽しみと苦しみ
『극한견주 1』(犬飼いの愛1巻)

x9791162332344

 

名前はソミ。3歳のメス。ふわふわの綿菓子みたいな毛が特徴のサモエド(大型犬)の物語です。大型犬は、猫や小型犬と違って重いし、毛もたくさん抜けるし、飼うとなるとかなりの覚悟が必要。大型犬を飼いたいなと思った人、必読のコミックです。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇えっ、犬じゃなかったの?
『슈퍼시크릿 1』(スーパーシークレット 1)

x9791133431274

幼い頃から仲良しのウノと犬?のキョヌですが、キョヌには実は大きな秘密がありました。いつも甲斐甲斐しく、あわてん坊のウノの世話を焼くキョヌですが、そんな涙ぐましい努力にもかかわらず、強力なライバルが現れます。ウノとキョヌの関係はどうなるのか――。ただ今、4巻まで出ています。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇森のように心を包み込んでくれる
『숲 강아지』(子犬と一緒)

x9788950972790

「お前の体温がつらい一日を忘れさせてくれるよ」「お前の気持ちをもっと知りたいんだ」「私たち、ずっとずっと一緒にいようね」――。子犬と過ごす毎日を通して、大事な人との関係も見つめ直させてくれるほのぼのエッセイです。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇命とお金と悲しみと
『바깥은 여름』(外は夏)

x9788954646079

キム・エランの短編集ですが、白い老犬のエバンが登場するのは「ノ・チャンソンとエバン」。貧しい家庭で暮らすチャンソンは、不治の病に侵されたエバンを安楽死させてあげようとアルバイトを始めますが、そのお金を別のもののために使い込んでしまいます。果たしてエバンの命は……。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇耳の遠い犬が教えてくれたこと
『뿌리 이야기(제39회 이상문학상 작품집)』(根の話―第39回李箱文学賞作品集)

x9788970129136

こちらも短編集の中から。チョ・ギョンナンの「祈りにも近い」には、孤独な老人に寄りそうジャーマンハンティングテリアが出てきます。耳の遠いこの犬を譲り受けた主人公のミホの心情、そしてミホと母親との関係に、意外な形で影響が及ぼされます。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇鉛筆画の緻密なタッチが美しい
『흰둥이)』 (シロ)

x9791189164089

単調な毎日を過ごしていた老人が、ある日突然、夢の中で子どものころに飼っていた犬のシロに再会。しばし、幼年時代に戻って、一緒に大きなトマトの上に乗って遊んだり、ガチョウやカエルに追い払われたり、飴を買って食べたりします。でも、家に帰る途中、シロは……。文字のない絵本ですが、鉛筆画の温かいイラストが雄弁に物語ります。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇飼い主はどこかな?
『신발 신은 강아지』(靴をはいた子犬)

x9788962477290

おばあちゃんの家から車で帰る途中にミ二とママが出会った子犬は、黄色い靴をはいていました。ミ二は子犬を連れて帰って飼いたいと言いますが、靴をはいているのをみると、飼い主がいるみたい。さて、子犬の飼い主は見つかるでしょうか。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇みんな誰かの役に立っている
『강아지똥』(子犬のうんち)

x9788986621136

児童文学者クォン・ジョンセンの代表作で、日本でも『こいぬのうんち』(平凡社)で知られる名作。嫌われ者の「こいぬのうんち」が道端のタンポポをきれいに咲かせることを通じて、世の中のすべてのものが大事な存在だということを教えてくれます。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇裁縫好きの方におすすめ
『바느질로 만드는 강아지와 고양이 인형 DIY』(針と糸でつくる子犬と猫の人形DIY)

x9791195095032

子犬と猫を中心に、19種類の人形の作り方を掲載。実物大の型紙がついているほか、写真やイラストで製作過程が詳しく説明されているので、初心者でも簡単に作れます。

⇒ 購入はコチラから

2018-09-25 (火)