「活気を帯びてきた韓国のミステリー・SF本」特集

過去には「不毛地帯」「未来が見えない」など、散々な言われ方をしていたこのジャンル。
実は日本でも翻訳本が少しずつ紹介されていることからもわかる通り、知らぬ間にたわわに実っておりました!
というわけで、今回は注目の韓国ミステリー・SFをご紹介します。
ちなみに、新村にはミステリー専門店があるんですよ。
미스터리 유니온(ミステリー・ユニオン)
http://www.instagram.com/mysteryunionbook

 

◇映画を観ているようなスピード感

 『곰탕』(コムタン)全二巻

곰탕 1 곰탕 2

 

2026年の釜山。孤児として施設で過ごし、希望を持つこともなく大人になったウファンは、ある日店主から伝説のコムタンの味を学んでくるように言われる。ウファンを含む13人で2019年の釜山へタイムスリップしたものの、たどり着けたのはウファンとファヨンの二人だけだった。なんとかコムタン食堂で働くことができたのだが、彼ら二人が来てから、釜山では異様な死体が発見されるなど、不可思議な事件が次々と起こる……。

⇒ 第1巻の購入はコチラから

⇒ 第2巻の購入はコチラから

 

 

◇心臓が跳ねる! 暴かれる悪の正体

『종의 기원』(種の起源)

종의 기원
ある日部屋で目覚めると、母親が殺されていた。なぜか血まみれの自分に混乱する主人公には、犯人は自分なのか、それとも他にいるのかさえ見当もつかない。謎とともに過去も明かされるがそこには……。日本語訳は早川書房から発売中です。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇過酷な世界を描いた美しいSF

『사하맨션』(サハ・マンション)

사하맨션

想像上の都市国家。そこでは選ばれた者のみが暮らすことができる。たとえ選ばれなくても、ある程度の者は滞在資格が得られる。ではその資格さえまったくない者は? どこにも属せない彼らは、どこでどのように生きなくてはならないのか。はみ出してしまった者の絶望を『82年生まれのキム・ジヨン』のチョ・ナムジュが描く未来。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇謎が謎を呼ぶKスリラー

『시스터』(シスター)

시스터

少年が殺された。その事件の重要参考人として妹の行方を警察から聞かれた姉の私は、数年ぶりに妹と父を訪ねる。二人が暮らす部屋で見たのは、あちこちにある監視カメラと、クローゼットにはどう見ても妹には小さすぎる洋服。調べれば調べるほど、謎は深まり……。日本語訳は文藝春秋から『あの子はもういない』というタイトルで発売中。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇韓国幻想文学マガジンの草分け「鏡」

『아직은 끝이 아니야』(まだ終わりじゃない)

아직은 끝이 아니야

 

韓国で最もクオリティーの高い作品と作家たちを輩出してきたと自負する、幻想文学マガジン「コウル(鏡)」の2018年傑作選。彼らのスローガンは「幻想は現実の鏡である」。
ファンタジー、ミステリー、ホラー、SF、ロマンスといった多彩なジャンルの作品が収められています。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇元殺人者による、殺人者探し

『살인자의 기억법』(殺人者の記憶法)

살인자의 기억법

連続殺人を犯した元殺人者がアルツハイマーに。同じ穴のむじなか、自分の娘を殺そうとする男に気づくが、数十分前の記憶すらさだかでない今、どうしたら娘を救えるのか。残り少ない力をふりしぼり、娘のため、彼は最後の殺人を計画する。
日本語版は第4回日本翻訳大賞受賞。

⇒ 購入はコチラから

⇒ 日本語版の購入はコチラから

 

 

◇社長と新入社員の幽霊追跡劇!

『가장 무서운 이야기 사건』(いちばん恐ろしい“話”の事件)

가장 무서운 이야기 사건

面接を受けに来たドンウンに社長が要求したのは、「知ってる話の中でいちばん怖い話、他人が儲けた話の中でいちばん途轍もない話、誰かの浮気した話の中でいちばん長く話せる話」この3つの中からひとつを選んで話せ、ということだった。うっかり入社したものの、この“話”を売る会社とはいったい何をする会社だったのか。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇ミステリーの女王ソ・ミエの2018年韓国ミステリーベストセラー

『당신의 별이 사라지던 밤』(あなたの星が消えた夜)

 

당신의 별이 사라지던 밤

三年前に娘を殺され、そして今度は妻を失い。妻の葬式を終えて家に帰ったウジンに「真犯人は別にいる」という手紙が……。絶望の中にいたウジンは再び立ち上がることにした。もう一度事件をさらううちに、以前とは異なる顔を見せはじめる人々。果たして犯人は誰なのか!?

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇泣いて笑って、ここではみんなが“甲”なのです

『쌍갑포차 ①』(無礼講屋台)

쌍갑포차

2017年の大韓民国漫画大賞・優秀賞受賞作!いつも懸命に働いていた職場を、非常識な客についキレてしまいクビになった主人公“ミラン”。自殺しようとのぼった屋上には、あやしい屋台にあやしいタメ口の女店主が……。オムニバス形式の3話を収録。あの世とつながる不思議な屋台。「쌍갑」とは、「쌍방간의 “갑”(双方向が甲)」の意味だそう。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇最後に生き残るのは誰だ

『청계산장의 재판』(清渓山荘の裁判)

청계산장의 재판

韓国ストーリー公募大選の優秀賞受賞作! 山荘に響く銃声の音。それは仮面パーティーに隠された、壮絶な復讐劇の合図だった。パーティーに集まった上流階級たちを人質に、いま裁判が始まる。裁かれるのは誰で、その理由はなんなのか。そして何より、彼らを裁く犯人の正体とは。

⇒ 購入はコチラから

2019-06-25 (火)