【店内開催】チェッコリ書評クラブ ―ZINE作りまで一緒に!― 第4回 ワークショップ②:原稿整理と校正をしてみよう

※本イベントはチェッコリ店内のみでの開催となります

チェッコリにまた1つクラブ活動がスタートします。今回は「チェッコリ書評クラブ」です。まずはその第1期生を募集します。

CHEKCCORI (2)
<講座内容>
最近、小説やエッセイなどのK-BOOKが続々と刊行されています。その魅力をSNSなどでもっと上手く伝えたい! と考えている方も多いはず。そこでチェッコリでは、本の編集者であり、韓国文学のレビューも書くアサノタカオさんを講師にお招きして、K-BOOKを対象にした全6回の書評講座を開催します。編集者の視点から、書評執筆に役立つ本の知識、原稿の書き方、編集のポイントなどをわかりやすく解説します。
講座終了後には、参加者の書評作品を集めたZINEも制作予定。書評を書くのははじめてという方も大歓迎です。

<講師プロフィール>
アサノタカオ

編集者。東京と香川の出版社を経て独立。現在は、サウダージ・ブックスの編集人をつとめるほか、文学・人文社会・アートなどの領域で仕事をしている。著書に『小さな声の島』(サウダージ・ブックス)、共著に『韓国文学ガイドブック』(黒あんず監修、Pヴァイン)など。明星大学、二松学舎大学非常勤講師。

<カリキュラム>
第1回 講義①:「書評とは何か?」を学ぶ
第2回 講義②:「本とは何か?」を学ぶ
第3回 ワークショップ①:読者を想定して原稿を書こう
第4回 ワークショップ②:原稿整理と校正をしてみよう
第5回 メール添削指導①
第6回 メール添削指導②

<募集要項>
■定員:10名(最少催行人数:6名)

■スケジュール(各回ともに19:00-20:30)
第1回:5月27日(月)
第2回:6月17日(月)
第3回:7月29日(月)
第4回:8月27日(火)
※受講者は、ご自身のプロフィールとイチオシのK-BOOKを紹介する文章を5月21日(日)までにチェッコリに提出してください。形式は自由、分量は800字程度とします。提出先:chekccori (★)gmail.com ※(★)を@に変換して送信してください
※第5回、第6回はメールによる添削指導です。詳細は1回目の講座にて説明します。

■受講料
1回3,000円×6回=18,000円(税別)

■注意事項
・第1回、第2回の講義内容は録画の上、万が一欠席された方には提供します
・第3回以降は録画の提供はなく、欠席の場合の返金もございませんので、どうぞご了承ください
※中途解約されたい場合には各開講日1週間前までにチェッコリ宛にメールにてご連絡ください。解約手数料20%と振込手数料を差し引き、残り回数分を返金します

⇒ 定員になりました

【会場参加について】
・会場(チェッコリ)にて人数を絞って開催します
・開演時間の15分前より開場/受付開始いたします
・店頭にアルコール消毒液をご用意しておりますので、ご入店の際は、手指の消毒にご協力お願いいたします

______________________________________
【主催】
チェッコリ(千代田区神田神保町1-7-3 三光堂ビル)

【本イベントに関するお問い合わせ】
chekccori (★)gmail.com ※(★)を@に変換して送信してください

カレンダーを表示