【満席となりました】1/30(土)18:00~韓紙(ハンジ)で作る「古風ブックエンド」ワークショップ

チェッコリワークショップの第4弾は、韓紙(ハンジ)作る「古風ブックエンド」ワークショップです。

講師をお願いしたのは、韓紙工芸家である金 雅子(キムマサコ)さんです。
しかも一緒に作るのは「本」につながる、ブックエンドですよ!

 

<イベント内容>

「韓紙(한지)」と呼ばれる韓国の伝統紙をご存知でしょうか?
和紙と同じような手漉き紙で、昔から「絹は五百年、紙は千年」という言葉があるくらい、丈夫な紙として伝わってきました。韓国大河ドラマの室内シーンを見渡してみると、お針箱やお膳や箪笥など、韓紙で作られた雑貨や家具がよく登場しています。
今回のチェッコリワークショップでは、本に関連する身近な雑貨 ″ブックエンド″ を作ります。
紙というより木の様にも見える「古風ブックエンド」、とても簡単に作れるので、初めて韓紙に触れる方でも気軽に参加できます。

chekccori-hanji160130

<プロフィール>

韓紙工芸家。韓紙工房「KOM KOMI HANJI」、韓紙・ポジャギ・韓国伝統雑貨のオンラインショップ「福巾着(ポッチュモ二)」主宰。NHK文化センター、近鉄文化サロン、韓紙工芸講座講師。
奈良県出身。1999年より約6年間ソウルに在住。 現地で出会った韓国伝統工芸の繊細な手仕事と、美しい色の世界に魅了され、韓紙工芸を基礎から習い始める。
2006年日本に帰国し、活動を開始。韓紙を通した文化交流活動に全国各地で積極的に取り組む。 NHK教育テレビ「すてきにハンドメイド」2010年9月号”ハンジ(韓紙)工芸風 カラフル宝石箱”出演。 展示会(日本、韓国)、カルチャー講座、文化交流イベント、ワークショップ等多数。

<イベント概要>

■日時:2016年1月30日(土)18:00~20:00
■参加費:3000円(ワンドリンク付き、材料費込み)
■定員:20名

※満席となりました
⇒ お申し込みはこちらから

2015-12-14 (月)