EVENT

2020年 2月
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2020年1月26日 (日) 2020年1月27日 (月) 2020年1月28日 (火) 2020年1月29日 (水)

カテゴリー: General19:00~ 第1期[チェッコリ大学]分断に抗する芸術家たち

19:00~ 第1期[チェッコリ大学]分断に抗する芸術家たち
2020年1月30日 (木)

カテゴリー: rental19:00~ クオン貸切

19:00~ クオン貸切
2020年1月31日 (金)

カテゴリー: General19:00~ 年初め、みんなで詩の持ち寄りパーティー! byナビゲーター 姜信子

19:00~ 年初め、みんなで詩の持ち寄りパーティー! byナビゲーター 姜信子
2020年2月1日 (土)
2020年2月2日 (日) 2020年2月3日 (月) 2020年2月4日 (火)

カテゴリー: General19:00~ ※満席となりました 映画ライター成川彩さんの留学報告会+現地発韓国映画事情

19:00~ ※満席となりました 映画ライター成川彩さんの留学報告会+現地発韓国映画事情
2020年2月5日 (水) 2020年2月6日 (木)

カテゴリー: General19:00~ 帝都TOKYOで独立を叫ぶ! 2・8独立宣言101周年をむかえて

19:00~ 帝都TOKYOで独立を叫ぶ! 2・8独立宣言101周年をむかえて
2020年2月7日 (金) 2020年2月8日 (土)
2020年2月9日 (日) 2020年2月10日 (月) 2020年2月11日 (火)

カテゴリー: General12:00~ 買うだけじゃない! 本屋を楽しみつくす方法

12:00~ 買うだけじゃない! 本屋を楽しみつくす方法
2020年2月12日 (水) 2020年2月13日 (木) 2020年2月14日 (金)

カテゴリー: General19:00~ 雑誌『対抗言論』創刊イベントー『対抗言論』が目指すものと韓国の屋台

19:00~ 雑誌『対抗言論』創刊イベントー『対抗言論』が目指すものと韓国の屋台
2020年2月15日 (土)
2020年2月16日 (日) 2020年2月17日 (月) 2020年2月18日 (火)

カテゴリー: General19:00~ 緊急開催! チェッコリ映画クラブ―第4回『パラサイト 半地下の家族』

19:00~ 緊急開催! チェッコリ映画クラブ―第4回『パラサイト 半地下の家族』
2020年2月19日 (水) 2020年2月20日 (木)

カテゴリー: General19:00~ ※満席になりました 発売即重版決定! 『あやうく一生懸命生きるところだった』はこんなに面白い!

19:00~ ※満席になりました 発売即重版決定! 『あやうく一生懸命生きるところだった』はこんなに面白い!
2020年2月21日 (金) 2020年2月22日 (土)

カテゴリー: General18:00~ アジア文学の誘い@チェッコリー第11回『赤い髪の女』

18:00~ アジア文学の誘い@チェッコリー第11回『赤い髪の女』
2020年2月23日 (日) 2020年2月24日 (月) 2020年2月25日 (火) 2020年2月26日 (水)

カテゴリー: General19:00~ 第1期[チェッコリ大学]分断に抗する芸術家たち

19:00~ 第1期[チェッコリ大学]分断に抗する芸術家たち
2020年2月27日 (木)

カテゴリー: General19:00~ 審査員も参加!「第3回日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」を語る会①

19:00~ 審査員も参加!「第3回日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」を語る会①
2020年2月28日 (金)

カテゴリー: General19:00~ 第2期[チェッコリ大学]韓国文学100年を学ぶ

19:00~ 第2期[チェッコリ大学]韓国文学100年を学ぶ
2020年2月29日 (土)

カテゴリー: General12:00~ ※満席になりました Podcast「ニュースde韓国語」初の公開収録 in チェッコリ

12:00~ ※満席になりました Podcast「ニュースde韓国語」初の公開収録 in チェッコリ
  • 2020年2月20日 (木),19:00 20:00
    ayauku

    ※満席になりました 発売即重版決定! 『あやうく一生懸命生きるところだった』はこんなに面白い!

    友人でもある岡崎暢子さん翻訳の『あやうく一生懸命生きるところだった』がついに刊行され、ぜひイベントもやりましょうと準備している間に、発売すぐに重版決定との嬉しいお知らせも届きました。どんな点を読者のみなさんに届けたかったのか、今回は翻訳者の岡崎暢子さんと担当編集の畑下裕貴さんにたっぷりお話を伺います。 <イベント内容> 『あやうく一生懸命生きるところだった』…

  • 2020年2月22日 (土),18:00 19:30
    akaikami

    アジア文学の誘い@チェッコリー第11回『赤い髪の女』

    毎月お届けする「アジア文学の誘い@チェッコリ」の第11回は、トルコ文学から『赤い髪の女』です。 この企画をナビゲートしてくださるのは書評家の倉本さおりさんと長瀬海さんのお二人です。時にはゲストも交えて「アジア文学」を大いに味わい尽くします。   <イベント内容> アジア文学の誘い@チェッコリは、日本を含めたアジアの小説を横断的に読むイベントです。 …

  • 2020年2月26日 (水),19:00 21:00
    sk04

    第1期[チェッコリ大学]分断に抗する芸術家たち

    チェッコリ大学の新規講座です。 『日本リベラル派の頽落』や『越境画廊―私の朝鮮美術巡礼』などの著作でもおなじみの徐京植先生に登壇いただきます。 全6回で行われる講座の第1期(3回)の申し込みページです。   <講義内容> 1945年の日本植民地支配からの解放もつかの間、朝鮮は南北に分断され、48年には南北に二つの政権が成立、やがて朝鮮戦争という内戦…

  • 2020年2月27日 (木),19:00 20:00
    0719201100_5d31a544c7dd5

    審査員も参加!「第3回日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」を語る会①

    1月31日に「第3回日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」の応募が締め切られました。今回も100名を超す応募があり、韓⇒日翻訳への熱い思いを感じています。 そこで2回にわたり、審査員メンバーのサポートのもと、課題作の翻訳を通して生まれた疑問や気づきを共有し合う会を開催します。 挑戦した人はもちろん、挑戦しようとしたけれど途中で断念した人も、次回に向けての…

  • 2020年2月28日 (金),19:00 21:00
    funa-300x209

    第2期[チェッコリ大学]韓国文学100年を学ぶ

    1つのテーマを複数回にわたってお届けするスペシャル講座「チェッコリ大学」です。 きむ ふな先生による「韓国文学100年史」講座の第2期(4回~6回)のお知らせです。   <講義内容> いま、韓国文学への関心が高まっています。最近の話題作が次々翻訳され、それほど時差を持たずに読むことができ、それに対する読者の反応も熱く早いです。 しかし、韓国の文学作…

  • 2020年2月29日 (土),12:00 13:30
    2020-01-22-11.23tt

    ※満席になりました Podcast「ニュースde韓国語」初の公開収録 in チェッコリ

    Podcast「ニュースde韓国語」は聞いたことはありますか? チェッコリスタッフも朝の通勤で聞いています。そんな「ニュースde韓国語」が100回の配信を迎えるとのことで、チェッコリで公開収録を開催することになりました。ぜひ一緒にご参加ください! https://newsdekorean.com   <イベント内容> 韓国関係のニュースがあふれる今…

  • 2020年3月3日 (火),19:00 20:00
    cover200304

    ※満席になりました 新刊『韓国かあさんの味とレシピ』の取材こぼれ話

    1年ぶりにコリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんの韓国料理ガイド本が出版されると聞き、ぜひにとまたお越しいただきます。今回も八田さんと写真を担当したカメラマン佐藤憲一さんのお二人にお話を伺います。   <イベント内容> 贅を尽くした高級料理よりも、家族のために心を込めたオモニの手料理を食べたい。韓国の一般家庭にお邪魔して、日常の家庭料理を学んで…

  • 2020年3月4日 (水),19:00 20:00
    h-1

    神保町トークシリーズ④「本の街・神保町を元気にする会・八木壮一事務局長に聞く」

    前回と間が空いてしまいましたが「神保町トークシリーズ」第4弾です。 以前打ち合わせでお伺いした際にお話いただいた神保町の成り立ち、歴史のお話に惹きこまれ、ぜひ皆さんと一緒にもっとじっくりとお話を伺ってみたいと思い、今回は昭和9年創業の八木書店会長でもあり、「本の街・神保町を元気にする会」の事務局長を務めていらっしゃる八木壮一さんにお越しいただきます。 &nb…

  • 2020年3月6日 (金),19:00 20:00
    0719201100_5d31a544c7dd5

    審査員も参加!「第3回日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」を語る会②

    1月31日に「第3回日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」の応募が締め切られました。今回も100名を超す応募があり、韓⇒日翻訳への熱い思いを感じています。 そこで2回にわたり、審査員メンバーのサポートのもと、課題作の翻訳を通して生まれた疑問や気づきを共有し合う会を開催します。 挑戦した人はもちろん、挑戦しようとしたけれど途中で断念した人も、次回に向けての…

  • 2020年3月12日 (木),19:00 20:00
    sagayamaminako

    突然の通訳、どうしたら? ~乾杯の挨拶~

    通訳のプロに、「一般人でもできる通訳の基本の“基”を教えていただけませんか?」と無茶ぶりをしてしまいました。 韓国語を習っている、韓国語を知っていることで、案外身近に誰かの助けができる場面も多いのではないかと思ったからです。 それを快く嵯峨山みな子先生が引き受けてくださいました。ぜひ一緒に学んでみませんか?   <イベント内容> 私は会社員。韓国ド…

  • 2020年3月13日 (金),19:00 20:00
    15020301

    『韓国映画100選』で知る韓国の100年(応用編):映画「迷夢」とその時代を考える。

    映画『パラサイト』が第92回アカデミー賞で作品賞をはじめ4冠という快挙を達成し、世界的な評価をますます高まる韓国映画です。その誕生から100年を迎えた2019年12月に翻訳出版した『韓国映画100選』を手がかりに韓国社会をみていくシリーズ<『韓国映画100選』で知る韓国の100年>の応用編です。今回は1936年公開「迷夢」から、当時を振り返ります。 お話いた…

  • 2020年3月25日 (水),19:00 21:00
    sk04

    第1期[チェッコリ大学]分断に抗する芸術家たち

    チェッコリ大学の新規講座です。 『日本リベラル派の頽落』や『越境画廊―私の朝鮮美術巡礼』などの著作でもおなじみの徐京植先生に登壇いただきます。 全6回で行われる講座の第1期(3回)の申し込みページです。   <講義内容> 1945年の日本植民地支配からの解放もつかの間、朝鮮は南北に分断され、48年には南北に二つの政権が成立、やがて朝鮮戦争という内戦…

  • 2020年3月27日 (金),19:00 21:00
    funa-300x209

    第2期[チェッコリ大学]韓国文学100年を学ぶ

    1つのテーマを複数回にわたってお届けするスペシャル講座「チェッコリ大学」です。 きむ ふな先生による「韓国文学100年史」講座の第2期(4回~6回)のお知らせです。   <講義内容> いま、韓国文学への関心が高まっています。最近の話題作が次々翻訳され、それほど時差を持たずに読むことができ、それに対する読者の反応も熱く早いです。 しかし、韓国の文学作…

SHOP INFOMATION

店舗情報

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7-3 三光堂ビル3階
地下鉄神保町駅A5・A7出口徒歩1分
(一階お蕎麦屋さんの左脇階段を上り、2階からエレベータをご利用ください)

address1
TEL:03-5244-5425 / FAX:03-5244-5428
E-mail : info@chekccori.tokyo
Facebook : https://www.facebook.com/chekccori icon-fb
Twitter : https://twitter.com/chekccori icon-twitter

営業時間:12:00~20:00
定休日:日曜・月曜

MENU

メニュー


ホットコーヒー 450円 / アイスコーヒー 500円

 

韓国茶 ホット600円 / アイス650円

(ゆず茶、スジョンガ)

 韓国茶は、韓国伝統茶と呼ばれ、
柚子や梅、カリンといったフルーツを使って作る甘い味の飲み物と 、
韓方(ハンバン)を煎じて作られる物が多いです。
いずれのお茶も、のどに良い、風邪に効く、疲労回復に良いなどなど
健康志向で飲まれることが多いのが特徴です。

menu01

韓国餅 各500円

(パッペギ、栄養チャルトック)

 韓国餅は、総称して「トック」と呼ばれ、
ソルギ(蒸すトック)、ピョン(搗くトック)、タンジャ(ゆでるトック)、キョンダンなど
作り方によって名前が分けられています。餅は200種類以上あると言われます。
それぞれ味と栄養、質感と香りは絶妙で、
季節によって、地方によって味や香り、色、形も異なります。

menu02

マッコリ 500円

 マッコリは米を主原料とするアルコール発酵飲料で
朝鮮半島の伝統酒の一種で、麹により糖化された米の強い甘味があり、
またパク質やビタミン類を豊富に含み、
乳酸菌飲料のような微かな酸味と炭酸発泡の味が特徴です。

ビール 各500円

(ハイト、サントリプレミアム)

 韓国を代表するビール「 Hite(ハイト)」は、苦味控えめで、爽やかな喉ごしが特徴です。

ソフトドリンク 各350円

(ウーロン茶、七星サイダー、梨ジュース)