【満席となりました】2/19(金)19:00~野間秀樹先生「ハングルからの出発――訓民正音とハングルの知に学ぶ」

 

野間秀樹先生に「チェッコリ連続特別講義」を開催していただくことになりました!
その記念すべき第1回は、2月19日(金)です。
テーマは「ハングルからの出発――訓民正音とハングルの知に学ぶ」。ぜひお出かけください。

<講義内容>

15世紀、訓民正音と呼ばれる文字が歴史の中に出現し、それは今日ハングルと呼ばれ、生きている。訓民正音=ハングルの誕生と発展から、今日の私たちは何を学び得るのか。ハングルを照らすと、なぜ仮名が見え、漢字が見え、文字が見え、言語が見えるのか。そもそも人が生きる中に、文字が生まれるとはいかなることなのか。そこに宿る知は、いかなるものであるのか。言語と文字をめぐる、深く、熱く、愛しき知を、共にする夕べ。

 

<講師プロフィール>

野間秀樹

  • 言語学者.東京外国語大学大学院教授,国際教養大学客員教授を経て,現在,明治学院大学客員教授.
  • 著書に『ハングルの誕生』,『日本語とハングル』,『韓国語をいかに学ぶか』,『韓国語 語彙と文法の相関構造』など,編著書に『韓国語教育論講座 全4巻』,『韓国語学習講座 凜RIN』など.
  • 2005年大韓民国文化褒章受章.
  • 2010年『ハングルの誕生』,第22 回アジア・太平洋賞大賞受賞.
  • 2012年韓国のハングル学会より周時経(チュ・シギョン)学術賞受賞.
  • 2014年,編書『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン,韓国語版はウィズダムハウス)で第12回パピルス賞受賞.

*講師のホームページはこちらです:
http://www.noma.tokyo/
http://www.aurora.dti.ne.jp/~noma/

*講師の公開フェイスブックページはこちらです:
https://www.facebook.com/study.korean.noma

 

<講義概要>

■日時:2月19日(金)19:00~20:20
■参加費:1500円(ワンドリンク付き)
■定員:25名

⇒ 満席となりました

2016-01-25 (月)