【オンライン】韓国時代劇の歴史がよくわかる講座-第2回 朝鮮王宮 王妃たちの運命

 

5年ぶりに康熙奉(カン・ヒボン)先生に登壇いただくことになりました。韓国時代劇から歴史を知ることができる『新版 知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物』が刊行されるのを記念して、3回に渡り、お話を伺います。
2011年に刊行された『知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物』を35%ほど新しい原稿に差し替えて、最近の時代劇をたくさん取り上げた新版です。
11月にはさらに新版で2冊も刊行予定とのことで、最新刊に合わせた新しい視点や内容のお話をどうぞお楽しみに!(新刊についてはまた追ってご紹介します)

 

<イベント内容>

韓国時代劇は日本の各テレビ局で繰り返し放送されており、関心を持っている方も多いと思います。その際、ドラマの背景になっている歴史がわかれば、さらに面白く時代劇を見られるでしょう。この講座では、韓国時代劇に関連する歴史の重要部分をわかりやすく解説します。特に、歴史上で実在した人物にスポットをあてて、ドラマと史実がどう違うかを明らかにしていきます。この機会に数々の事件と人物を通して韓国時代劇が描く世界に楽しく触れてください。

 

■11月6日(土)第2回 朝鮮王宮 王妃たちの運命
韓国時代劇は朝鮮王朝を舞台にしていることがとても多いのですが、その際は王宮が中心になっています。つまり、宮廷劇こそが韓国時代劇の花形だと言えるでしょう。その中でも、人気ドラマの『宮廷女官 チャングムの誓い』や『トンイ』を題材にして、王宮の女性たちがどのように生きていったかを解説していきます。

 

-----------第1回、第3回の概要はコチラです-----------------

■9月18日(土)第1回 朝鮮王朝の歴史と人物
朝鮮王朝は518年の歴史があり、27人の国王が統治しました。そんな国王たちの人物像を中心に話を進めていきます。特に、韓国時代劇にひんぱんに登場する国王を大きく取り上げます。それは、中宗(チュンジョン)、光海君(クァンヘグン)、英祖(ヨンジョ)、正祖(チョンジョ)などです。こうした国王の実際の姿を解説していきます。

 

 

 

■12月4日(土)第3回 古代韓国の歴史と英雄
高句麗・百済・新羅が覇権を争った三国時代とその後に続いた高麗王朝について取り上げます。現在もNHKのBSプレミアムで『花郎(ファラン) 希望の勇者たち』が放送されていますが、このように古代に活躍した人物や英雄を取り上げた時代劇はたくさんあります。そうした作品を通して、古代の歴史をコンパクトに解説していきます。

 

<プロフィール>

康 熙奉(カン・ヒボン)
1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化や日韓関係を描いた著作が多い。主な著書は「悪女たちの朝鮮王朝」「韓流スターと兵役」「いまの韓国時代劇を楽しむための朝鮮王朝の人物と歴史」「韓国ドラマ&K-POPがもっと楽しくなる!かんたん韓国語読本」など。最新刊は9月6日発売の「新版 知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と人物」と11月5日発売の「新版 知れば知るほど面白い朝鮮王宮 王妃たちの運命」「新版 知れば知るほど面白い古代韓国の歴史と英雄」。

 

<イベント概要>

■日 時:2021年9月18日(土)、11月6日(土)、12月4日(土)各13:00~14:00
■参加費:イベント参加券各回1500円/3回通し券4000円
+書籍購入券1300円(送料、税込 )
※書籍購入のみは承っておりません。イベント参加券のいずれかと書籍購入券を必ずセットでお申込みください
※11月の新刊は追ってご案内します
■定 員:30名

⇒ お申込みはココをクリック!

※チェッコリのオンラインイベントは、すべて見逃し配信でもご覧いただけます
※イベントはオンライン会議システム「zoom」を活用して開催されます
※講座へのzoomのアクセス情報は、開催日前日にお申込み者全員に一斉メールします。一斉メール以降にお申込みの方には、開催日当日11時までに改めてお知らせします
※万が一受け取れなかった場合などは、チェッコリまでお問い合わせください

 

【お申込み方法と見逃し配信について】

●お申込について
イベントのお申込みは、Yahoo! JAPANのデジタルチケット「Pass Market」のシステムを使用し、オンラインによる事前申込と連動したイベント代金前納をもって受付完了となります。

●見逃し配信について
当日オンタイムでご覧いただけない方、当日急にキャンセルとなった方も含め、開催後、全員の方に録画データURLをお送りします。7日間有効の見逃し配信でご覧いただけます。

カレンダーを表示