【貸切のお知らせ:9/17(火)、18(水)、20(金)の各19時から】

今週(9/17~21)はイベントもあれこれ。

◆9月17日 (火) 19:00 – 20:00
近代文学探訪:中野重治と朝鮮

プロレタリア文学の代表的作家である中野重治と朝鮮の関係は深く、詩「雨の降る品川駅」に見られるように、プロレタリア文化運動において朝鮮人運動家とともに活動した経験が基盤となっているそう。
明治大学文学部教授の竹内栄美子先生に中野重治と朝鮮について語っていただきます。
⇒ http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=616

 nakano

◆9月18日 (水) 19:00 – 20:30
アジア文学の誘い@チェッコリー第6回『プラータナー』

日本を含めたアジアの小説を横断的に読むイベント「アジア文学の誘い@チェッコリ」の
第6弾は ウティット・ヘーマムーン著『プラータナー』を、
翻訳者で気鋭のタイ文学研究者の福冨渉さんにお越しいただき、一緒に楽しみます。
⇒ http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=614

91GzoTjb-pL

◆9月20日 (金) 19:00 – 21:00
[チェッコリ大学]韓国映画から学ぶ韓国現代史①

激動の韓国現代史について、韓国映画を通じて学ぶとともに
その普遍的意義について考えることを目的とします。
3つのテーマに関連する韓国映画を通じて、韓国現代史および日韓関係を理解する講座です。
⇒ 満席になりました

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スーツ

2019-09-16 (月)