2018年7月開講■ビジネス翻訳コース

■ビジネス翻訳コース
本講座では韓国語の 法務文書や財務文書、新聞記事などを訳しながら、原文に引きずられない翻訳、分野に応じた適切な翻訳をするためのコツを学びます。ビジネス 文書というと敷居が高く感じられるかもしれませんが、学習を進めていくうちに独特な文体や形式にも慣れ、次第に要領が分かってきます。
これまで学んできた韓国語を生かしたい方、新しい分野に挑戦したい方の韓日翻訳のスキルアップが図れます。

IMG_7333

 

第1期受講生の終了後アンケートより
●翻訳を取りまく環境は日に日に変わります。一線で活躍中の講師から「生きたアドバイス」を受けられる絶好のチャンスです。(Sさん)
●専門用語を使用し、実際に文字におこす難しさを学びました。(Wさん)
●久しぶりにグループレッスン、しかもかなりレベルの高い方たちとディスカッションしながら進められる授業ということでかなり刺激になりました。(Iさん)
●ビジネス文書の訳し方は、決まった表現があるのでポイントを指導してもらえる講座で学ぶのはいいと思う。(Yさん)

 

◎受講対象者
韓国語能力試験(TOPIK)3級以上相当の方

 

◎カリキュラム(予定)
第1回:法務文書(法務用語の説明から実践まで主に法令)

第2回:法務文書(法務用語の説明から実践まで主に契約書)

第3回:法務文書(法務用語の説明から実践まで主に契約書)

第4回:法務文書(法務用語の説明から実践まで主に定款)

第5回:財務文書(会計用語の説明から実践まで財務諸表)

第6回:財務文書(会計用語の説明から実践まで監査報告書)

※各回ともに新聞記事やノンフィクション作品などから600字ほどの課題を出し、
後半はその訳文についてみなさんでディスカッションします。

 

◎講師
五十嵐真希
maki_i

早稲田大学卒業。2006年より、契約書等のリーガル翻訳をはじめ、決算短信や財務諸表等のIR文書翻訳、技術仕様書等の産業翻訳、ゲーム翻訳等、様々な分野の翻訳に携わる。
共訳に『朝鮮の女性(1392-1945)-身体、言語、心性』(クオン)、『銭の戦争』(竹書房)など。『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン)の翻訳に参加。訳書に長編小説『満州夫人』(李吉隆著 舘野皙監訳 かんよう出版)。
K-BOOK振興会の公式サイト「K-文学.com」管理人。
◎スケジュール
2018年7月21日開講/第1、第3土曜日/15:00~16:30/各回90分計6回
7/12(土)のみ10:00~11:30、8/4、8/18、9/1、9/15、9/29の各15:00~16:30

※講師の都合等により変更になる場合には、補講を行うか、休講回数分の料金を返金いたします。

 

◎受講料
8,000円×6回=48,000円(税別)
※入会金なし

【特記事項】
・4人以上で開講します
・開講が決まり次第、追って事務局よりお振込等のご案内メールをお送りします
・主催側の都合により中止となった場合を除き、一度お支払いいただいた講座料の返金はいたしかねます

⇒ 受講のお申し込みはココから

 

2018-06-03 (日)