「ハン・ガンも尹東柱も! もっと知りたい“詩人の国”」特集

最近、熱い注目を集めている韓国小説ですが、「詩的な文章が魅力的」という声がよく聞かれます。やはり、詩を読んでみること、詩に触れることが、韓国の文化や社会を知る近道なのかもしれませんね。
2月16日の尹東柱(ユン・ドンジュ)の命日も近づいてきたことですし、ベストセラーから最近人気の若手詩人の作品まで、多彩にそろえてみました。尹東柱の詩集は初入荷のものもありますよ。

 

◇マン・ブッカー賞作家による処女詩集

 『서랍에 저녁을 넣어 두었다』(引き出しに夕暮れをしまっておいた)

 

x9788932024639

『菜食主義者』『少年が来る』『ギリシャ語の時間』『すべての、白いものたちの』と、小説の邦訳が次々と出版され、いま日本でもっとも注目されている韓国人作家、ハン・ガンの詩集です。小説と共通する透明感のある文体がすてきです。

⇒ 購入はコチラから

 

◇ドラマ『남자 친구』で一躍話題に

『꽃을 보듯 너를 본다』(花を眺めるように君を見つめる)

x9791157280292

ドラマ『남자 친구(ボーイフレンド)』で主演のパク・ボゴムがソン・ヘギョに贈ったことで話題に。詩人ナ・テジュの作品のうち、読者に愛され、ブログやツイッターなどによく上げられる「내가 너를」「그 말」「좋다」など100篇以上が収録されています。読者の批評も掲載されいるのが特徴です。

⇒ 購入はコチラから

 

◇10万部売れたベストセラー

『당신의 이름을 지어다가 며칠은 먹었다』(あなたの名前を煎じて何日か飲んだ)

x9788954619578

こちらも、ドラマ『남자 친구』に登場。2012年の刊行以来、何と10万部売れているという、最近の詩集では驚きのベストセラーです。著者のパク・ジュンさんは1983年生まれの若い詩人。人々がすぐに忘れてしまうような小さな事件・事故やそれによって失われた命、他人の痛みを、静かに力強く描写することで多くの共感を得ています。

⇒ 購入はコチラから

 

◇SNS詩人ハ・サンウクの最新作

『시로』(詩労)

x9791162203156

 

シンガーソングライターとして活躍しながら、SNSで詩を発信しつづける詩人ハ・サンウクさんの3年ぶりの新刊。生きづらい社会に疲れたあなたも、彼のユーモアあふれる言葉にふっと心が軽くなるはず。タイトルの『시로』には、「詩で(慰労)」<시로 (위로)>と二つの意味が掛け合わさっている?

⇒ 購入はコチラから

 

◇“民族詩人”尹東柱の全作品を収録

『윤동주 전 시집』(尹東柱全詩集)

 

x9791157952830

尹東柱生誕100周年を記念して2017年に刊行された全詩集。106篇の詩に加えて5篇のエッセイも収録されていて、尹東柱の魅力を余すところなく味わえます。尹東柱が敬愛した詩人、鄭芝溶(チョン・ジヨン)らによる追悼文は、それ自体が文学作品として楽しめると評価されています。

⇒ 購入はコチラから

 

◇映像で知る尹東柱

『동주』(空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~)[DVD]

 

91uNPSjaddL._SY445_

もっと尹東柱を知りたい方は、2018年10月に発売されたこちらのDVDもあわせてご覧ください。尹東柱の短い生涯がモノクロ映像で淡々と、丁寧に描かれています。2017年の劇場公開時に見逃したという方はぜひ。

⇒ 購入はコチラから(消費税サービスで販売します)

 

◇20年間贈りつづけた愛のことば

『사랑하였으므로 행복하였네라』(愛したから幸せだった)

x9788998047757

お客さんに教えてもらってすっかりファンになった柳致環(ユ・チファン)の詩集です。「愛することは愛されるよりも幸せだ」という節で有名な『행복(幸福)』など49篇を収録。彼が交通事故で亡くなるまでの20年間、片思いしつづけた女性詩人に送った手紙がもとになっています。

⇒ 購入はコチラから

 

 

◇現役長官による詩画選集

『흔들리지 않고 피는 꽃이 어디 있으랴』(揺れずに咲く花なぞどこにあるだろう)

 

x9788925552774

文化体育観光部長官のト・ジョンファンさんによる詩集です。もう何度も紹介していますが、「大衆詩人」として知られる彼の作品は、とてもわかりやすく心に響いてきます。油彩の挿絵も美しく、韓国の詩を初めて読むという方にもおすすめです。

⇒ 購入はコチラから

 

◇愛と反省と憐憫と 

『満ち潮の時間』

 

x9784863852853

ト・ジョンファンさんの詩を日本語で読むならこちら。福岡の出版社、書肆侃侃房から2017年に刊行されています。幼いころの貧しかった思い出、若くして亡くなった妻への思い、教師としての教え子に対する反省の気持ちなどが率直に綴られています。

⇒ 購入はコチラから

 

◇谷川俊太郎を韓国語で味わう

『사과에 대한 고집』(りんごへの固執)

x9791185014821

処女詩集『二十億光年の孤独』(1952年)から2015年まで、谷川俊太郎さんが半世紀以上にわたって書きづつけてきた詩とエッセイが楽しめます。監修者は、谷川さんと交流のある詩人の申庚林(シン・ギョンニム)さん。ソウルの独立書店でも人気の1冊です。

⇒ 購入はコチラから

 

 

2019-01-23 (水)